広告
活動・社会貢献・人

コメ作りの一連を学ぶ「田植えから稲刈りまで」体験 参加者・サポートメンバー募集

☆「米作りの一連を学ぶ」体験者募集☆ 4月14日の第1回の説明会を含めた全日程に参加できる方であれば、どなたでも参加できます。小学生以下は保護者同伴でお願いします。 第1回 説明会 2019年4月14日(日)午前10時~ 市...
沿線寺社めぐり

渡来人が拓いた高麗の里 「高麗郡設置から1300年」高麗神社の高麗宮司に聞く

今の飯能、日高、鶴ヶ島、狭山、入間などの地域は明治時代まで「高麗郡」と呼ばれていた。「高麗郡」が設置されたのは1300年前、高句麗から亡命した渡来人たちが移り住んだことで始まる。高麗神社の宮司をつとめる高麗家は、初代郡司で高句麗の王族であっ...
まちづくり・行政

外国人労働者受け入れ 新入管法は底辺労働を生み出す恐れ、 技能実習制度をベースに

産業界で人手不足が深刻化しており、その対策として外国人労働力の受け入れ拡大が始まった。4月から入管法(出入国管理及び難民認定法)が改正され、一定の技能水準を持てば、在留資格が与えられることになった。ただ、外国人受け入れには従来から技能実習制...
朝霞

朝霞基地見学会 随所に米軍基地の面影が

朝霞市の旧米軍基地「キャンプ朝霞」跡地の見学会が、開かれました。基地跡地は、現在19.4ヘクタールが未利用の国有地として残っています。普段は中に入ることはできず、うっそうとした樹木が生い茂り、タヌキなど小動物が棲息していると言われます。 ...
まちづくり・行政

金子、八子氏が立候補 県議選 富士見市

統一地方選が3月29日告示され、埼玉県議選西第6区(富士見市、定数1)では現職の金子勝(58、自民)、新人の八子朋弘(45、無所属)の2氏が立候補を届け出た。 金子氏は、2016年の県議補選で初当選。それまで富士見市議で会派「草の...
健康法と治療法、あれこれ

埼玉の役立つ植物を紹介 現代有用植物展

秩父市長瀞町にある埼玉県立自然の博物館で、「現代有用植物展~くらしと植物のステキな関係」と題する特別展(2017年1月15日まで)が開かれている。埼玉県内の、様々な役立つ植物の紹介をしている。学芸員の木山加奈子さんにご案内いただいた。 <...
おすすめスポット、お店

自然に溶け込んだバラ園 滝ノ入ローズガーデン (毛呂山町)

毛呂山町にある滝ノ入ローズガーデン。山あいに、オールドローズなど1500株のバラが咲き誇る。今年も5月18日から一般に開放される。このような自然景観に溶け込んだバラ園は他に例をみない。運営するのは、地域のボランティアの皆さんだ。バラ園の成り...
歴史

徳川3代政権を陰で支えた天海「徳川家康と天海大僧正展」 川越市立博物館

天台宗の僧侶であった南光坊天海(1536?~1643、慈眼大師)は、徳川家康の信頼を得て、家康・秀忠・家光の3代の政権にわたり、政治、宗教など諸分野の顧問役を務めた。天海はまた喜多院の住職であり、川越とも深い関わりがある。家康と天海に関係す...
沿線寺社めぐり

最古の芝居小屋跡だった鶴川座

 蓮馨寺の前、中央通りを隔て立門前通りにあった旧映画館「鶴川座」は、元々境内にあった小屋から始まり、日本でも最も古い芝居小屋跡の一つだった。  明治までは、川越織物市場跡あたりまで蓮馨寺の敷地だった。境内地にあった寺の守り神が熊野神社...
歴史

「火工廠物語」 旧陸軍弾薬工場の内部語り継ぐ

ふじみ野市役所、大日本印刷上福岡工場(DNPファインオプトロクス)、URコンフォール上野台団地(旧上野台団地)など、現在のふじみ野市の中核部分には戦時中、旧陸軍の弾薬工場、造兵廠川越製作所(通称・火工廠)が置かれていた。同市在住で火工廠に勤...
広告
タイトルとURLをコピーしました