長谷川清の地域探見

長谷川清の地域探見

長谷川清の地域探見(11)昆布のうま味

このところ朝晩が冷え込むようになりました。毎年、晩秋の時期からどちらのご家庭も鍋物が食卓を賑わすことが多くなりますが、鍋料理を縁の下で支えているのが昆布です。今回は、鍋料理に欠かせない昆布を巡るお話です。 「うま味」の発見 昆布というと...
長谷川清の地域探見

長谷川清の地域探見(10)埼玉県巨樹番付の横綱

南北の長さ3千kmを超える日本列島には寒帯から亜熱帯まで多様な気候帯があり、四季を通じて豊富な水に恵まれています。台風や大雨は時に水害をもたらして人々に災禍をもたらしますが、各地に多種多様な森林を生み出し、世界有数の森林国日本を形成していま...
長谷川清の地域探見

長谷川清の地域探見(9)数寄者評論家大塚融氏に聞く

前回は日本の電力産業に偉大な足跡を残した松永安左ヱ門(以下・安左ヱ門)が戦時中を過ごした柳瀬荘を紹介しました。安左ヱ門は、柳瀬荘で過すようになった少し前の時期から茶の湯に傾注し始め、財力を武器に名物とされた茶道具や茶会を飾る美術品を買い集め...
長谷川清の地域探見

長谷川清の地域探見(8)松永安左ヱ門と柳瀬荘

1875(明治8)年、長崎県壱岐島の豪商の家に生まれた松永安左ヱ門は、日本の戦前戦後を通じて経済社会の基盤である電力産業を牽引して「電力の鬼」と呼ばれました。安左ヱ門は、昭和初期の日中戦争から太平洋戦争にかけた戦時下を東上沿線の柳瀬村(現在...
おすすめスポット、お店

長谷川清の地域探見(7)川越の菓子屋横丁

東上沿線を代表する観光都市の川越は、重厚な観音開きの扉、墨色の瓦屋根、大きな鬼瓦、黒漆喰。堂々と自信に満ちた蔵が連なる街並みが全国的に知られています。川越が観光客を惹きつけるのは、歴史を感じさせる蔵造の街並みだけでなく、地域の文化が生み出し...
長谷川清の地域探見

長谷川清の地域探見(6)豊臣秀次ゆかりの近江八幡

昨年12月上旬、以前から気になっていた滋賀県の近江八幡市に数寄(すきしゃ)者評論家のご大塚融夫妻と行ってきました。同市の歴史的な町並みをご案内いただいたのは、地元で地域起こしに尽力されている千賀伸一さんです。 近江八幡市は、滋賀県の中...
長谷川清の地域探見

長谷川清の地域探見(5) 武蔵野を巡って

今回は武蔵野を巡る話題です。「武蔵野」と聞くと、首都圏にあって市街化が進んでいるものの、雑木林や田畑が残っていて自然が残された地域というイメージが浮かんでくる方も少なくないと思います。コンクリートで囲まれた都会に嫌気を強めた人々にとって武蔵...
長谷川清の地域探見

長谷川清の地域探見(3) 木の中に気を込める木工家具作家の水田徹さん

一部マスコミがコロナ禍を盾にした開催反対論を展開するにもかかわらず、東京オリンピックが盛り上がりを見せ、気温だけでなく人々がヒートアップした2021年7月末、埼玉県飯能市にある木工家具作家の水田徹さんのご自宅兼工房をお訪ねしました。 ...
長谷川清の地域探見

長谷川清の地域探見(1) 小鹿野町への誘い 両神山、子ども歌舞伎、わらじかつ丼

世界でも日本でも魅力的な地域がある。実際に訪れれば歴史、風土、文化、産業、食べ物、その多くに発見があり、とりつかれる。新しい土地だけでなく、身近な場所でも改めて深掘りすれば隠れた歴史に驚かされたりする。地域問題に詳しく各地を訪ね歩いている長...
長谷川清の地域探見

長谷川清の地域探見(4) 東上沿線地域の フルート作り

フルートはヨーロッパで開発された横笛で、オーケストラや吹奏楽でも高音域でメロディを奏でる楽器として活躍することが多く、人気の高い楽器です。世界の音楽市場で日本製のピアノや電子楽器が重要な地位にあることはよく知られていますが、フルートもトップ...
広告
タイトルとURLをコピーしました