広告
沿線歴史点描

沿線歴史点描① 東上線、幻の駅 山下龍男

毎日毎日お世話になる東上線。しかし通勤電車という役目柄、旅情とは無縁だし、乗客も、居眠りしている者以外は読書か携帯メールに夢中で、今さら車窓の景色に目をやる者などほとんどいない。 しかし、1914(大正3)年5月の開通以来93年という年月を...
バックナンバー

東上沿線物語創刊号(2007年5月号)

東上沿線物語創刊号(2007年5月号) 1面 「大豆で町おこし」      鳩山町  保積力町長 2面   「リーダー」 寄居のまちづくりおじさん 柴崎猛 シバサキ製作所社長 3面 ...
おすすめスポット、お店

名店の灯 守る 銀座スエヒロ 三芳店 (スエヒロフーズ)

かつてステーキの名店だった「銀座スエヒロ」。その直営だった店が三芳町の川越街道沿いに残り、味を守り続ける。小泉市朗社長は、往年の銀座店の復活を期す。 銀座に7階建てのビル ―お生まれはどちらですか。 小泉 志木の生まれで志木の...
バックナンバー

東上沿線物語見本紙(2006年12月)

見本紙記事(PDFファイル) すべての記事がご覧いただけます 1面 「志木市の教育改革」(320KB) 25人学級、ホームスタディ制度、着実な成果 「小1プロブレムが消えた」 穂坂邦夫前志木市長 ...
広告
タイトルとURLをコピーしました