赤羽隆夫さん

 赤羽隆夫さんが、お亡くなりになりました。ご家族からの喪中挨拶状で知りました。87歳でした。赤羽さんは、旧経済企画庁(現内閣府)で事務次官まで上り詰めた方ですが、エコノミストとしても有名でした。シャーロックホームズのファンで、自ら「景気探偵」を名乗り、『景気探偵術』などの著書もあります。
 私は、旧職時代、取材先として赤羽さんに接し、その後も何回か勉強会などで講師をお願いしたこともあります。赤羽さんは、既存の経済学理論に基づいて分析をする正統派のエコノミストではありません。まさに「景気探偵」の名にふさわしく、事実にもとづいて独自の推理を組み立て、真実に迫ろうという手法です。
 私自身、へそまがりなところがあり、独自の実態にもとづく経済分析を模索していたこともあり、赤羽さんのそうした姿勢に共感しました。私にとって、経済分析における師は赤羽さんといえます。
 その教えに敬意を払い、感謝するとともに、謹んでご冥福をお祈りいたします。

コメント

広告
タイトルとURLをコピーしました