小鹿野

「長谷川清の地域探見」という記事の連載を開始しました。長谷川さんは私の旧職時代からの知人で、元々金融の専門家ですが、地域にも造詣の深い方です。、フットワーク軽くあちこちに出かけていき、独自の視点と取材に裏打ちされた地域論は読み応え十分です。本連載は、不定期ですが、長谷川さんの目から見たこれはという地域を紹介していただきます。第一回は小鹿野町。私も一度訪れましたが、不思議な場所です。車で上がっていくと、山上に急に広い空間が開けたような感覚を抱きます。人口も1万人を超しているそうで、市街地が広がっています。秩父という強大な勢力と隣接しながら、それに取り込まれず、行政的にも文化的にも独立を保ってきた。それは何によるのか。この記事からもその一端はうかがえますが、さらに追求したいテーマです。

コメント

広告
タイトルとURLをコピーしました