つむぎすと

 いろいろなことが仕事になりえるものです。
 たまたま知り合いになった渡邉さんという社長さんが、「つむぎすと」という事業を始めたのでご紹介します。
 人の話を聞き、その人の隠れていた長所などを引き出し、文章にまとめてあげる役割で、それをできる「つむぎすと」を養成しようというものです。
 渡邉さんも、「現在の閉塞状況を変えるきっかけになるのではないかと思った」と言われていますが、悩み、壁にぶつかっている人の人生をサポートできるかもしれません。
 写真は、創設者の方々です。

pdf

コメント

広告
タイトルとURLをコピーしました