新河岸川広域景観づくり連絡会

新河岸川とその周辺地域の自然環境、歴史文化を保全・創造・活用するための、住民・団体・行政の連携組織である新河岸川広域景観づくり連絡会の全体会議が、2014年4月24日、朝霞市の朝霞県土整備事務所で開かれました。

同連絡会は、平成20年に設立され、昨年度まではNPO法人ゆめつるせの小杉武代表理事が代表を務め、景観掘り起し、川歩き、フォーラム、サイクリング、マップ作成、カヤック体験など、様々な活動を行ってきました。
今年度は、小杉代表が退任、新たな会長に、ふじみ野市の舟運・ふじみんの郷の堀江肇氏が就任。また、昨年度までは会と距離を置いていた埼玉県から、都市整備部田園都市づくり課長が顧問として関わることになりました。
他の役員は以下の通り。
副会長 武田侃蔵(かわごえ環境ネット)
会計  新井保夫
書記  山本長志郎(わくわく新河岸川みどりの会)
監事  相川仁男(あいがも会)
監事  友國洋(和光まちづくりNPOセンター)

広告
歴史
東上沿線物語

コメント

広告
タイトルとURLをコピーしました