軽井沢

 雑事が多く、今年は夏休みはなしですが、昨日1日だけ、軽井沢にドライブした。
 平日でも旧軽井沢の銀座通りは、かなりのにぎわいだった。ただ、よく見ると、繁盛しているのは一部の人気店だけのようで、特に高級な工芸品を置いているような店はお客もまばらだった。
 室生犀星の別荘を見学して、南軽井沢へ。昼食をとろうと、ガイドブックに載るカフェまで車をとばしてみると閉まっているところが多い。平日のせいだろうか。
 それでも、最後に見つけた、作家夫妻が経営するという「軽井沢の芽衣」は設計がすばらしかった。心落ち着く。
 それにしても、軽井沢もさびしい。やはり日本は貧乏になっているのだろうか。
 帰りの高速サービスエリアでも、ファストフードコーナーは満席でも、レストランはガラガラだった。峠の釜飯を買って帰る。

コメント

広告
タイトルとURLをコピーしました