謹賀新年

 新年あけましておめでとうございます。
 本紙も2007年4月の発刊以来、おかげさまで前号まで21号を発行、継続して新しい年を迎えることができました。これも、本紙を応援してくださる購読者、広告主、さらには取材先、情報提供者の方々のおかげです。謹んで御礼申し上げます。
 新年を迎えるにあたり、本紙は発行形態をこれまでの月刊から隔月刊に変更いたします。そのため、次号第22号の発行は2月20日となります。
 従来から定期購読していただいている方の場合、年6回で再計算し、期間の延長という形で処理させていただきますので、ご了承をお願いいたします。また新しく購読される場合、年間購読料は1500円となります。
 本紙は地域情報を伝えるのが使命ですが、通常の新聞のように、起きたこと、ニュースを伝える編集の仕方をとっていません。むしろ、すでに存在するがあまり注目されていない人や活動、潜在的な社会の動き、大きな事件の隠れた真実などを表に出そうと試みております。そのため、元々新聞であると同時に雑誌的な性格がありました。隔月刊とすると、やや間延びはしますが、時間をかけてより深く取材ができるという意味では、紙面の充実につながると考えています。
 どうか本紙をお忘れなく、引き続きご支援いただけますよう、お願いいたします。

コメント

広告
タイトルとURLをコピーしました