田植え

NPOゆめつるせ(富士見市、小杉武代表理事)では、富士見市内の田んぼで田植えをしました。同NPOは、市内の小学校の総合学習として田植え・稲刈り体験を実施していますが、今年はコロナで中止となり、一般の参加者による作業となりました。快晴の日、約100坪の田んぼに、等間隔に苗を植えていきます。素足で入りますが、土にぬめり込む感覚が独特です。この日中国人の女性が手伝ってくれましたが、向こうでも田植えのやり方は同じなようで、速く、手際がよく、助けられました。

コメント

広告
タイトルとURLをコピーしました