焼肉かるびとはらみ

物語コーポレーションという外食会社に注目しており、近くに新店ができたのでのぞいてみた。「焼肉かるびとはらみ」という店で、1号店という。同社は愛知県の豊橋から始まり、

焼肉きんぐなどを展開、急成長している。名前を変えて少しだけ違う業態を出す戦略のようで、最近川越に「焼肉はっぴい」も出している。コロナで規制のかかる中、日曜の3時過ぎだったが、待ち時間が必要だった。値段が安いこともあるが、「カルビとハラミ」セットを目玉にするなどメニューづくりのセンスが感じられた。客層は若い人が多い。最大手の牛角を含め、近くにある他の3店の焼肉の店は閑散としていた。勢いとはこわいものであるが、どこまで継続できるかはまだわからない。

コメント

広告
タイトルとURLをコピーしました