復帰しました

 これまでの疲れと年齢から、初めて入院生活を経験しました。
 幸い早期の処置と素晴らしい病院に恵まれ、大事に至ることなくすみそうです。
 これを休養と心機一転の機会ととらえ、再チャレンジしていきますのでよろしくお願いします。
 今回は、鶴ヶ島のお茶屋さんの長峰園の長峰宏芳さんにインタビューし、記事化しました。鶴ヶ島は、入間や所沢などと比べお茶の産地というイメージではないですが、同園は県内でも最大規模。長峰さんは県茶業協会の会長もつとめています。
 長峰さんがどのようなお考えでお茶つくりに取り組んでいるのか、業界関係者にとっても消費者にとっても非常に興味があります。
 この記事化と同時に、従来からの記事もまとめ、「狭山茶の研究」という冊子を作成し、販売も始めました。

コメント

広告
タイトルとURLをコピーしました