大野元裕講演

 15日夕、参議院議員の大野元裕氏の講演を聴きました。
 坂戸市にある坂戸グランドホテルで開いている「坂戸時事サロン」の講師として、大野議員をお招きしたものです。
 大野氏は、中東問題の専門家で、かつて湾岸戦争時でしょうか毎日のようにテレビ出演をしていました。その後、地元のさいたま市から国会に打って出ました。
 今回のテーマは「中東と日本の今後の関係について」
 エネルギー問題を中心に、日本を取り巻く国際情勢をエピソードを交えながらわかりやすく、歯切れよく、また新鮮な視点から説明していただきました。
 一番のポイントは、日本は化石エネルギー依存が上がっており、安全保障上も産業の競争力上もエネルギーに対し脆弱な構造になっており、有効な政策、戦略をとらないと危ないということでしょうか。

コメント

広告
タイトルとURLをコピーしました