和風似顔絵


以前弊紙で紹介した和風似顔絵工房結の鈴木正道さんの個展が、川越市笠幡のそば店日乃出で開かれている。川越での展覧会は2年ぶりとのことで、この間、単なる似顔絵を超えて、絵画としての創作性が高まっているように感じた。絵にストーリーがあり、見ていて楽しくなる。最近は全国から注文があり、10ヶ月待ちの状態という。才能のある人は必ず認められるものだ。

コメント

広告
タイトルとURLをコピーしました