上福岡七夕

 8月2日(土)に上福岡の七夕祭が開かれたが、その催しものの一つ、アマチュアバンドコンテスト「たなバトル」を見に出向いた。本紙でイベントの紹介記事を書かせていただいたこともあり、どんなものかという興味がありまして。
 とにかくもうれつに暑い日で、昼過ぎの時刻では通りに露店が並んでいても歩く人はまだまばらでした。コンテストの会場は、(旧)上野台団地となりの中央公園内ステージ。やはり木があると少しでも暑さが和らぐ。開演したばかりで、観客は関係者らしき若者が中心で、座席も埋まってはいません。でも演奏が始まると、そんなことは関係ない。

 このようなコンサートは私にとっても久しぶりですが、とにかく演奏のレベルが高く、個性と熱気にあふれている。私は、おじさんであるのが恥ずかしく、隅で隠れるようにしてかなりの時間聴かせていただいたが、少し気分が明るくなりました。
 この企画は4年ぶりに復活したそうだが、その影には事務局長を務めるふじみ野市役所の中野さんら、関係者の努力があったであろう。市民の集いの場として、このようなイベントは野外コンサートは悪くない。
 帰りに、近藤建設のビルの前を通りかかったら、子供たち相手の写真撮影イベントを開き、社長も一般社員と一緒にTシャツで動き回っておられた。実にきさくな社長で、社風も明るい会社である。
この日、朝霞ではやはり本紙(16号、市長さんに聞く)で紹介した彩夏祭が開かれていましたが、暑さに負け、行く元気はありませんでした。

コメント

広告
タイトルとURLをコピーしました