どぎもを抜かれる

 私はグルメではないが、地域情報の仕事をするようになり、いろいろなお店に出かけるようにしている。しかし、この年になるとびっくりするような経験はあまりない。
 先日、訪れた川越の西班牙市場というレストランは久々に度肝を抜かれた。トコトン徹底した空間作り、味も本格的で、値段は驚くほど安い。そしてなによりも、商業主義(カネもうけ)に背を向けているような哲学が感じられる。こんな店は日本中探してもそうないだろう。
 沿線で度肝を抜かれたのは、本紙18号で紹介した海族鮮山忠(滑川)に次いで2軒目である。

コメント

広告
タイトルとURLをコピーしました