すばらしきメンバーに恵まれる

 本紙は私が一人で立ち上げたものですが、特に記事の執筆については多くのスタッフに協力してもらっています。新聞社のOBもいますが、ほとんどは、主婦であり、サラリーマンであり、その半数近くは今まで仕事でモノを書いた経験のない人たちです。
 協力メンバーのたちは、私の個人的知り合い以外、すべて本紙をたまたま手にするなどし、共感して集まってくれました。
 私が言うのもなんですが、メンバーの熱意、取材、文章力は相当に高いです。私がかつて所属していた大手新聞社の世界に劣るどころか、むしろ上回っている面もあると感じています。
 本紙を発刊して1年7ヶ月ほどたち、営業面では厳しい状況が続いていますが、編集スタッフの陣容は充実の一途です。次号からは、筏丸けいこさんが加わり、「ひとえき散歩」を連載します。非常に面白いですから期待してください。
 気弱で落ち込むことの多い発行人ですが、メンバーの力で支えられております。この沿線にも、優秀で地域を考えている人たちが多くいるということの証です。
 今後とも本紙の応援をお願いいたします。

コメント

広告
タイトルとURLをコピーしました