農と食 革新

広告
農と食 革新

脱サラで自然農法に挑戦

児玉町の根岸茂さんは、建築士の資格を持ち大手住宅メーカーに勤めていたが、脱サラで農業に挑戦している。しかも、農薬、肥料を一切使わない、困難な自然農法だ。最初は小川町で農業の研修をし、児玉町に転居後もときがわ町で若手農家が始めた直売所「ときの...
おすすめスポット、お店

農業をしながら そばを打つ 越生町 玄家

越生町の梅林から黒山三滝に向かう道から、少し入った山あいにそば店、玄家がひっそりと建つ。経営する桑原哲也、満紀夫妻は、田舎暮らしがしたいと、25年前に浦和(現さいたま市)から移り住んだ。普段は近くの田畑で耕作をし、週末(金土日曜)に店を開く...
農と食 革新

究極の自然農法 無肥料自然栽培 小さい子供が野菜を思わずかじるおいしさ

  有機栽培は化学肥料は使わないが有機肥料を使う。さらに進んで肥料も農薬も全く使わないのが無肥料自然栽培だ。健康志向の高まりで、この究極の自然農法が今静かに広がりを見せている。富士見市とその周辺は無肥料自然栽培を手掛ける農家が多く、先端地域...
農と食 革新

EMでおいしい野菜づくり

EM(EM菌)は、「Effective(有用な)Microoranisms(微生物群)」の略で、乳酸菌や酵母、光合成細菌など、人間にとって有用な微生物の集まりのこと。琉球大学名誉教授の比嘉照夫博士によって開発された。 EMは、抗酸化作...
広告
タイトルとURLをコピーしました