イオンタウンふじみ野

 

ふじみ野市上福岡の大型SC「イオンタウンふじみ野」。日本無線工場跡地だった53000㎡の敷地に2020年にオープンした。ここに2022年4月に障害者就労支援施設「リハスワーク」が、夏にはスポーツクラブ「ルネサンス」が開設される。今回、「リハスワーク」の取材でSCを見て回ってちょっと驚いた。障害者施設の受け入れも異例だが、店舗の構成というか、SCのコンセプトがかなり斬新なのである。2階にある「cotokoto」。資料には 「「コト(体験)」が掛け合わさり「豊かなコト」が生まれる多目的な交流空間を目指し、スペース内にはレンタルルーム、キッチン、リビング、ワークデスクが複合的に配置されている」とある。要するに、時間貸しのスペースだ。隣にある「コインスペース」はテレワークなどに使える貸しデスク。さらにレンタル収納スペースなど、「スペース」を売るというサービスを展開する。

他にも各種教室、整体治療院。トヨタ車のショールーム、不要品買取店、郵便局など、SCとしては異色の店が連なる。現状集客は今ひとつのようだが、新しい挑戦ではあるようだ。

広告
東上沿線物語
広告
タイトルとURLをコピーしました